アルバム・レビュー the pillows『LITTLE BUSTERS』

ROCK, the pillows, アルバム・レビュー, 音楽

こんにちは
 
だいてんねん(@daitennen5)です!!!
 
今回のアルバムレビューはthe pillows 『LITTLE BUSTERS』を取り上げます!

LITTLE BUSTERS

僕がthe pillowsを初めて聴いたアルバム。
 
それではお付き合いくださーい。
↓the pillows『MY FOOT』もレビューしました。ぜひ!

アルバム概要

LITTLE BUSTERS』(リトル・バスターズ)はロックバンドthe pillowsの6枚目のアルバム。
以前の記事でも書いたように僕がBUMP OF CHICKEN(以下バンプ)にハマっていた頃、the pillowsのトリビュートアルバムが発売されました。
バンプもそのアルバムに参加したため僕はthe pillowsを知ります。
僕らの世代では、同じ経路で彼らを知った人が多いと思います。

シンクロナイズド・ロッカーズ

シンクロナイズド・ロッカーズ

  • アーティスト: オムニバス,Mr.Children,YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO’S SESSION,ストレイテナー,ELLEGARDEN,The ピーズ with クハラカズユキ,noodles,YO-KING,佐藤竹善,GOING UNDER GROUND,SALON MUSIC
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2004/09/16
  • メディア: CD
  • 購入: 4人 クリック: 62回
  • この商品を含むブログ (279件) を見る
トリビュートアルバム自体は正直なんともなかったのですが、バンプのメンバーが好きなこのバンドが気になり、地元のTUTAYAでこのアルバムを借りてきました。
当時中学生の僕には「気持ち悪い声だな・・・」という感想しかありませんでした。
ロックを何も知らないクソ小僧だったのでね。
でも「バンプのメンバーがこの人たちのこと好きなんだ!」っと言い聞かせて無理やり聴いてました。
でもすぐ聴かなくなります。
そしめ1年ぐらい経ったころ兄ちゃんがあるアニメを借りてきました。
『フリクリ』です。

FLCL Blu-ray BOX

FLCL Blu-ray BOX

このアニメ自体めちゃくちゃ面白いんですが、BGMの音楽になぜか聴き覚えがあるぞ、、、と思ったわけです。

実は劇中にthe pillowsの楽曲がふんだんに使われていたのです。
その頃にはいろいろな曲やアーティストを聴くようになっていた為かthe pillowsの音楽がとても心に響きまして、もう1度このアルバムを聴いてみたところ
ガツン!!!
っと来たわけです。

印象

サウンドとしてはとても聴きやすいギターポップ。
彼らの人気曲が多く収録されています。
アルバム全体を覆った少し寂しげな雰囲気もグッとくるものがあります。
1曲目『Hello, Welcome to Bubbletown’s Happy Zoo (instant show)』は爆裂ギターが超気持ちいい!オープニングにふさわしいロックナンバーです。
全部英詞なんで何言ってるかはわかりませんが、カッコイイ!
でもこの声が最初嫌だったんだよなあ〜
2曲目『アナザー モーニング』も爆裂ギターですが歌をメインに展開します。
この曲聴くと僕は思春期に吹っ飛びます。
歌詞もちょっとリンクしてるような気がして、心がムズムズします。
大好きな曲。
3曲目『ONE LIFE』はとくに綺麗な曲ですね。
内省的な歌詞とメロディーがとても切なくしてくれます。
これも思春期にひとっ飛び。
大好きな曲。
4曲目『THAT HOUSE』
フォークロック的一休みな曲です。
良い曲。
5曲目『like a lovesong (back to back)(album version)』
普通の曲。
6曲目『Nowhere』
歌詞が好きです。
ヴォーカル山中さわおの声も優しく感じます。
良い曲。
7曲目『ハイブリッド レインボウ』
特に人気が高い曲ですね。
バンプもトリビュートしてました。
僕的にはそんなにです。
でも良い曲。
8曲目『Blues Drive Monster』
ロック讃歌です。
めちゃハートを鷲掴みにしてくる歌詞なんですよね。
僕がSLY & THE FAMILY STONEを聴いた時の衝撃を歌ってくれてます。
アニメ『フリクリ』でもめちゃいいところで流れます。
僕的にはオススメの1曲にしようかギリギリまで迷ったほど大好きな曲。
文句なしに良い曲。
9曲目『パトリシア(album version)』今回のオススメの1曲!
10曲目『Black Sheep』
とても内向きな曲。
歌詞が切なくて、アレンジも切なくて、雰囲気のある曲です。
ヴォーカルの山中さわおはいろいろ悩んでたんでしょうねー
苦悩が滲んでます。
良い曲。
11曲目『LITTLE BUSTERS』
タイトルトラック。
シンプルなロック。
人気が高い曲です。
普通の曲。
今回全曲レビューした!

オススメの1曲

9曲目『パトリシア (album version)』
歌詞に出てくるのはヴォーカル山中さわおの理想の女性でしょう。
そして僕の理想の女性でもあります。
絶対顔可愛いし、めちゃ性格良さそうだし、雰囲気ありそうだし、面白そうだし、優しそうだし、めちゃくちゃいい匂いがしそうな女性です!!!
全部妄想ですがめちゃくちゃいい子だと思います。
曲も僕が好きなミディアムなポップロック。
いやあ〜この子絶対美人だわ。
超絶良い曲!!!

まとめ

僕的良い曲が多く収録されている本作。
サラッと聴くにも向いていて、僕は3日間ずっとこのアルバム流してたときがあったぐらいです。
良い意味で軽くて、さわやかな気分になれます。
ファンクとかノイズとかばっか聴いてると疲れてきちゃうんですよね。
そんなときにリフレッシュするためによく聴いてします。
僕の思春期ど真ん中に響いたアルバムです。
ぜひ聴いてみてください!

 

CDはこちらから↓

ではまた。

僕はAmazon Musicで音楽を聴いています。

最近邦楽の曲数も豊富になってきました。

the pillowsのアルバムもたくさん聴けます!

まだお試しでない方はぜひ。30日間無料お試しありますよ!