アルバム・レビュー the pillows『MY FOOT』

ROCK, the pillows, アルバム・レビュー, 音楽

こんにちは
だいてんねん(@daitennen5)です。
今回のアルバムレビューは the pillows 『MY FOOT』です!

MY FOOT

僕がまだ高校生でピロウズを聴きまくっていたときに発売されたアルバムです。
当時聴いていた記憶はありますが、詳しく内容を覚えていません。
約10年前になるもんなあ。
 久々に聴けば高校生の自分に戻れるかな?

それではお付き合いくださーい。

↓the pillows『LITTLE BUSTERS』もレビューしています!

アルバム概要

2006年発売の13枚目(!)のアルバム。
2004年に結成15周年を迎えてから、確固たる地位を確立してからの作品。
ツインギターのアレンジに重点を置いて制作されたそう。
13枚目ってなかなかたどり着かない数字ですよね。
今年は22枚目のアルバムを発売したそうです!
そして来年2019年は結成30周年なんです。
すげえ。
地道にバンド活動を続け、ファンを増やし続けているなんてかっこよすぎる。

収録曲レビュー

1.MY FOOT
アルバムタイトルトラックです。
久々に聴いたら
あぁ〜こんな感じだったわあ〜懐かしい〜
っと一瞬思ったんですけど、曲がどんどん進むうちに
あれ?こんな曲だったっけ?
っとなりました。
感想はとにかくめちゃくちゃカッコイイ。
以前は歌詞とか聴いてるつもりでも全く理解できていなかったようです。
大人になってほんの少し知能が上がった頭で聴くとめちゃくちゃ響きました。
変わり者応援歌だったんですね。
この曲が心にバリバリ刺さった僕もストレンジャーなのでしょうか。
文句なしに良い曲。
2.ROCK’N’ROLL SINNERS
ノリノリロック。
英語だから何言ってるかわからないです。
普通の曲。
3.空中レジスター
これも変わり者応援歌です。
変わり者でも好きな子がいてその子がいればいいって歌。
Vo.山中さわおは結構こじらせ系だと思いますが、この頃はもう完全に吹っ切れてるのでコンプレックスというよりは武器になってます。
同じ様なこじらせ系にはとても響くと思います。
そして響いた。
良い曲。
4.サードアイ
シングルカットされた曲です。
僕はこういう裏拍から入るイントロフレーズに完全に騙されるんですが、みんなはどうなんだろう。
騙されない人いるのかな?
ギターソロで終わる構成いいですね。
クール。
普通の曲。
5.Mighty Lovers
イントロのフレーズかわいいですね。
歌詞が好きです。すごいセクシーな女性を想像してます。
タイトなドラムが気持ちいいなあ。
良い曲。
6.ノンフィクション
シングル曲。
確かこの曲をCDTV(カウントダウンTV よく見てたなあ)で聴いて、今のピロウズもカッコイイなっと思ったんです。
親しみやすいメロディだけどバンドのアレンジで独特な雰囲気を持っている曲。
僕はこういうのが好きで、スキマを多く感じるアレンジってカッコイイなと思います。
良い曲。
7.Degeneration
ゴリゴリギターロック。
アウェイ連発。
Bメロ(サビ?)がとてもピロウズらしいメロディ。
普通の曲
8.MARCH OF THE GOD
爽やかインストナンバー。
インスタでもピロウズらしさは全開。
すごいタイトルですね。
神様行進。
Google翻訳では「神の3月」。
普通の曲。
9.My girl
ピロウズ式胸キュンソング。
おっさん(山中氏)が歌う歌でおっさん(いとう)が胸キュンしてます。
そこのおっさん(あなた)もキュンってなるかも。
どこかで聴いたことがありそうなメロディなんですけど、思い出せない。
でも胸キュンしていればそんなことはどうでもいいですね。
最後のAメロの頼りないギターが好きだ。
良い曲。
10.さよならユニバース
ユニバース(楽園)からロケットでどこかに旅立つ曲です。
この歌の主人公に何があったのでしょう。
とても決意の強さが伝わる歌詞とアレンジです。
良い曲。
11.Gazelle city
ミディアムロック。
突き進んでいくドラムがカッコイイ。
ギターも最小限なアレンジでカッコいい。
英語だから何言ってるかわからないですけど、好きです。
良い曲。

1番好きな曲

1.MY FOOT
とにかく歌詞にやられました。
オレはオレだ。自分の道を行くぜ!系の歌詞が僕は大好きで、そういう歌詞ってハンパな人に歌われても響かないんですよね。
山中氏が歌うこの曲は完璧です。
 ぜひたくさんの人に聴いてほしい。

まとめ

久々に聴くと懐かしい感覚になるのかなあ〜と思っていたんですが、いざ聴いてみたらとても新鮮な気持ちになりました。

とても2000年代のピロウズらしいアルバムで、いい意味で力が抜けているのが印象的でした。

アレンジもスキマを感じるものが多く僕好みです。

このアルバムの発売後ピロウズはavexに入ったりしてちょっと音楽性が変わっちゃったように感じ、当時の僕は新しいピロウズを聴かなくなっていきました。

聴くのは『LITTLE BUSTERS』ばっかり。

今回をきっかけに今まで聴いてこなかったピロウズのアルバムをいろいろ聴いてみようと思います。

最新のアルバムとかめちゃくちゃ気になります。

またレビューしますね。

ではまた。

 

CDはこちらから↓

MY FOOT

MY FOOT

その他アルバム・レビューはこちらから↓

僕はAmazon Musicで音楽を聴いています。

最近邦楽の曲数も豊富になってきました。

今回レビューしたアルバムも聴けますよ!

まだお試しでない方はぜひ。30日間無料お試しありますよ!