アルバム・レビュー BRICK『GOOD HIGH』

BRICK, FUNK, アルバム・レビュー, 音楽

こんにちは
だいてんねん(@daitennen5)です。
久々のアルバムレビューです。
今回はBRICK 『GOOD HIGH』

グッド・ハイ(期間生産限定盤)

先日10年ぶりに再会した知り合いに教えてもらったファンクアルバム!
ジャケットからしてファンクネス溢れかえっております。

それではお付き合いくださーい。


アルバム概要

アトランタ出身の4人組ジャズファンクバンド BRICKが1976年に発表したデビューアルバム。
もともとメンバーはそれぞれジャズバンドやディスコバンドをやっていて、「一緒にやったらいい感じのできるんじゃね?」という感じでBRICKを結成したっぽいです。たぶん。
DiscoとJazzをミックスした”Dazz”を合言葉に活動していたんですって。
ボーカルのジミーさんがいろんな管楽器が吹けるそう。
うらやましい。
3曲目収録の”Dazz”はシングルカットされバンド史上最高のヒットとなったとのこと。へー。

収録曲レビュー

1.Here We Come
イナたいグルーヴ炸裂のオープニングナンバー。
ワウギターもオルガンもドラムもいい音してる。
ジミーさんが吹くファンキーなサックスソロがいいですね。
良い曲。
2.Music Matic
サックスがプーーーーンと入ってきて、厚めコーラスからの大人なフルートが少しジャジー。
ふんでまたサックス。
まあまあ良い曲。
3.Dazz(Dazz Disco Mix)
彼等の代表曲。
なんといってもフルートソロがたまらんす。
これもジミーさんが吹いてるらしい。
これぞファンキーフルートって感じ。
やっぱりフルートが輝くジャンルはファンクだな。
フガフガな音になってない音が雑味100%でイカす。
良い曲。
4.Can’t Wait
印象的なリフがとても印象的な曲。
かなりリフが印象的なためそれで終わりかと思ったらちゃんとサビでコーラスが盛り上げます。
スキマが多いバックにストリングスの絡みとかいいですねー。
でもやっぱりリフが印象的すぎる!
良い曲。
5.Southern Sunset
インストナンバー。
都会的なんだけどシンセがニュムニュム鳴っててかわいい。
ちょっとディスコ感ありますね。
良い曲。
6.Good High
アルバムのタイトルトラック。
クールでダーティーなファンクでアルバム前半のパーティー感と比べてちょっと落ち着いてます。
落ち着いているけども、ベースがブンブン唸りまくってるのでアゲアゲになってきます。
良い曲。
7.Brick City
おしゃれ系インストナンバー。
いろいろな展開があってなかなか面白いです。
キーボードがかなりウネウネでファンキー。
ちょっと日本の70年代ドタバタロックっぽくもあって日本人は好きそう。
ちょっと長いな。普通の曲。
8.Sister Twister
ジミーさんは今度はトロンボーンを吹いてます。
なんでもやれていいなあ。
あまり重すぎないグルーヴでグングン前に進んでいくアップテンポな曲。
賑やかなJBって感じかな。
トロンボーンソロからかなりアゲアゲですね。
良い曲。
9.That’s What It’s All About
ラストはスローなディープバラード。
ラグジュアリー漂ってます。
低音ボーカルが心地いい。
アルバムの最後にピッタリな曲ですね。
良い曲。

1番好きな曲

4.Can’t Wait
怪しいリフからのサビコーラスが最高。
全体的に漂う危ない雰囲気がジャケット写真を連想させて、このアルバムを象徴する曲に仕上がってます。
この曲をおすすめしてくれた知り合いに感謝。
~♫~デデンデデンデデンデデン~♫~

まとめ

アルバム全体は最高のジャズファンクでした。
まだ時代的にもDiscoというよりはFunkが主流ですもんね。
次の2ndアルバム『BRICK』なんかはかなりDisco色が強くなっているのでそちらはまさしく”Dazz”って感じです。
(下のCDでは2ndも聴けたりするのでおすすめです。)
彼等が活躍した時代は本当にたくさんのファンクバンドが出てきたと思うので、バンドの個性を出していくのはめちゃくちゃ大変だったと思います。
BRICKはジャズの素養があるメンバーが中心となったためこのような良質なジャズファンクが生み出せたんでしょうね。
フルートの練習頑張ろう!と思わせてくれるアルバムです!
ファンク好きは絶対聴いたら好きになると思います!
ぜひ聴いてみてください!

 

CDはこちらから↓

Good High/brick

Good High/brick

(2ndアルバムと2 in 1のお得なやつですね)

その他アルバム・レビューはこちらから↓

さいなら!

僕はAmazon Musicで音楽を聴いています。

最近邦楽の曲数も豊富になってきました。

まだお試しでない方はぜひ。30日間無料お試しありますよ!