アルバム・レビュー『シャーロット.e.p.』ART-SCHOOL

ART-SCHOOL, ROCK, アルバム・レビュー

こんにちは
だいてんねん(@daitennen5)です。
今回のアルバムレビューはART-SCHOOL『シャーロット.e.p.』です!

シャーロット.e.p.

高校の時にホントによく聴いてました!

最近どんなバンドだったっけ?と思いAmazonMusicで検索してみたらアルバム沢山出てきて、一番好きだったこのアルバムをリピートしてます。

約10年ぶりに聴いてみたらカッコいいじゃん!ってなりましたさ。

いやあ~懐かしい、センチメンタルな気持ちになりながらレビューしま~す。

それではお付き合いくださーい。


アルバム概要

オルタナティブ・ロックバンド ART-SCHOOLが2002年に発表したミニアルバム。
のちにメンバー脱退、加入を繰り返すART-SCHOOLだがこのアルバムではオリジナルメンバーの4人が演奏している初期の作品。
インディーズ最後の作品らしいっす。
なんか各楽曲に元ネタがあったりするようですが僕はオルタナ詳しくないため解説できません!残念!

収録曲レビュー

1.foolish

なつかしい~~~~!そしてカッコイイ!確かこの曲きっかけでART-SCHOOLを聴き始めたような気がするような気がします。

ギターの音がグランジだし、曲自体もアルバムの中ではポップで聴きやすい。またVo.木下氏の歌が響くんですよね。お世辞にもうまいとは言えませんがTHE オルタナティブな感じが曲にはドンピシャで、グッときます。グッと。

そして各楽器の音もカッコいい!ベースとかゴリゴリのブリブリでドンドンエグってきます。

歌詞は暗~い感じで全然頭に入ってきません!でもサウンドだけで大満足!!!久々に聴いてもカッコいいんだからやっぱこの曲カッコいいんだな!これ2002年の曲かあ~。僕が高校生の時点ですでにちょっと昔の曲ですね。でも好き。

 

2.シャーロット

シューゲっぽい雰囲気のギターから始まりキレイなメロディが響きだします。
クリーントーンのバッキングが続くパートとディストーションギターが鳴る激しいパートの静と動の展開がなんともオルタナ。
傷を舐めあったりする歌詞はちょっとよくわからないですが、雰囲気あります。

 

3.プール

オルタナ。
この曲では傷跡を舐めてます。こういう歌詞の要素が僕にほぼないため共感等一切できませんが曲はポップ。サラッと聴けます。ちょっと不自然なフェードアウトが気になる(どうでもいい)

 

4.FADE TO BLACK

この曲カッコいいですね。疾走感、ドライブ感がイントロから溢れてます。Cメロに入る瞬間の歌が音外れてる気がしますが味ですね。
最後まで突っ走るアレンジが良きかな。

5.I hate myself

前曲と同じじゃんって言われそうな雰囲気で始まるオルタナソング。木下氏の歌は変わらずどうしようもなくオルタナ。はい。

 

6.IT’S a MOTHERFUCKER

この曲はカバーらしいです。内向的だけど前向きな雰囲気が伝わってくるので結構好きです。あとサッパリ終わっていいですね。アレンジもかわいいしね。

 

1番好きな曲

1.foolish
これしかない!てかこの曲聴くためにアルバム買ったようなもんだった気がするようなそんなような。

まとめ

正直僕はオルタナ系はあまり聴かないです。若者の暗い悩みとか憂鬱とか僕の心では受け止めきれないため聴いていて疲れてしまいます。

オルタナでもニルヴァーナよりもパールジャムの方がシックリきたのは僕が細かいこと考えれない性格だからだとおもいます。(パールジャムも十分繊細&暗いけど)

そんな僕でもこの『シャーロット.e.p.』はスルッと1枚聴けてしまうし、なんならリピートしても苦になりません。

次作がメジャーデビューなため今作も若干ポップよりなアルバムに仕上がっているのが要因かなと思います。

ちょっと暗いけど激しいロックが好きな方にはおすすめなアルバムです!

結論!僕はオルタナティブではない!

 

では!

また~

CDはこちらから↓

シャーロット.e.p.

シャーロット.e.p.

posted with amazlet at 19.04.23
ART-SCHOOL
UK.PROJECT (2002-04-05)
売り上げランキング: 232,301

 

 

その他アルバム・レビューはこちらから↓

僕はAmazon Musicで音楽を聴いています。

ART-SCHOOLも豊富。最近のアルバムも聴いてみようかな

まだお試しでない方はぜひ。30日間無料お試しありますよ!